友人の愚痴はたいてい私のところに流れてきます

自分のことを「俺」とか「僕」とか言ってる女の子を、ごくたまに見かけるんだけど「あたい」って意外と無いなと思ってたら、友人がいつの間にかそんな風な一人称を使っててびっくりした。

日常生活で使ってるのかどうかは知らないけど、ブログでの一人称が「あたい」だった。

別に自分のことなんて、当人の好きに呼べば良いと思うんですけどね。

耳慣れない言葉が出てくると、ちょっと引っかかってしまいますね。

思い返してみればその彼女からくるメールの文中でも「あたい」があったような。

なんで今まで気づかなかったんだろう、よほど興味が無かったのかもしれない。

で、そのあたいちゃん、最近職場の年下の女の子にちょいとなめられ気味のようです。

良く言えば温厚そうな人で、多少無茶を言っても許してくれそうな雰囲気があるんですね。

だから年長者は当然として同年代も勿論、年下の人や初対面の人にまで非常にフレンドリーな様子で接してくると言うことが多々あるそうです。

しかも行く先々で必ずそうだと言うのだから相当な物だと思います。

しかし当人は結かなり気位の高い性格で、少しでもプライドを傷つけられようものなら怒涛の抗議文を送りつけてくるのです。

なぜか私のところに。

先日もバイトで入って来た女子高生に、あたいちゃん唯一の公休を代われと言われた!と言うメールが送られて来ました。

社会はこうして回っているんだなと思いました。
シースリーの口コミが素晴らしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です