旅に出る前に疲れてしまう

数年に一度友人に会ったり、あちこちを見物するために一人旅に出ます。

旅と言ってもせいぜい2泊か3泊で見知らぬ町に行くわけではなく、子どものころに住んでいた場所です。

ところが困ったことに、だんだん旅に出る前に疲れてしまうようになりました。

原因は年々心配性の度合いがひどくなってきたことです。

行き先は山の中ではなく都会ですから、お金やクレジットカードがあれば大抵の物は手に入ります。

それなのに忘れ物が無いか、不測の事態が起きた時のためにアレもコレも持つべきかが心配になります。

ネットで予約した航空券やホテルは予約画面を印刷してもなお不安だし、航空会社のカウンターの位置、到着してからの電車の乗り場など次から次へと調べずにはいられません。

しまいにはグーグルのストリートビューで何度も確認するので、実際に到着した時には見飽きた景色だったりします。

たった2、3泊のわりには多過ぎる荷物は、帰宅後に元の位置に片付けるのも大変です。

ヒョイと思いついたその日のうちに、小さなバッグひとつで気軽に旅に出る友人が羨ましいけれど私には無理です。

そろそろまた友人たちと会う話が持ち上がっています。

楽しみではありますが、また飛行機やホテルの予約からスタートすることを思うと今からどっと疲れてしまうのです。
脱毛ラボの効果を見なきゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です